タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

タロットカード占いと合わせると良い占いは?

タロットカード占いと合わせると良い占いは?

タロットカード占いだけでも十分占いはできますが、さらに他の占いを合わせると信憑性が高まるだけでなく、相談者にとってはオトクな印象が生まれるため、その占い師を再び頼ってくれる可能性が高まります。

相談者の満足度を考えれば、占い技術ではなく、西洋占星術や数秘術ができたほうが喜ばれます

西洋占星術を使ってみよう

星座に基づいて占いをするのは西洋占星術で、生年月日からコンピュータの自動ツールで算出できる事が多いため、タロットカードを使って占っている間に、データを出して印刷すれば相談者を待たせることなく手渡しできるでしょう。

相談者の生まれたときを元にして運勢や本質を導き出せるため、タロットカード占いと合わせれば、相談者はより自分自身を見つめ直すことができます。相談者にとっては占い師の神秘的なパワーより、相談者が納得したり、自分で考えたり出来る情報を占い師からもらえるほうが満足度が高くなります

ホロスコープのような円形のチャートがあれば、より相談者は自己分析しやすくなるので、占い師としての評判は高まりやすいでしょう。タロットカードのホロスコープ法と組み合わせるのに最適です。

数秘術も合わせられる

数秘術占いも生年月日から算出できるので、ホロスコープと同時にチェックしてしまうと良いでしょう。相談者のマスターナンバーや仕事運における数字なども割り出せれば、相談者が自分に合った数字やラッキーナンバーを知れるので、満足度アップにつながります。

また、タロットカードで引き当てるカードの数字と数秘術の数字がかぶった場合にもカードの持つ意味合いが強いと判断できる上、マスターナンバーならばそのカードが相談者にとって何かしらの意味を持つと判断できますので、より深く占いをすることができます。

相談者にとって知らないことを伝えられれば、占い師としての満足度はアップします。

手相占いもおすすめ

おまけとして手相占いも見れれば、さらに占い時間を伸ばせる可能性があり、相談者の満足度は高められます。自分のことをもっとよく知りたいと思う相談者は多いので、多方面から相談者を分析できるとよいでしょう。

九星気学で占いをするのもありですが、そこまでいくとタロットカード占いとかけ離れてしまうので、関連性がそこそこある占いで合わせていけば、相談者の悩み解決を手助けできるでしょう。

もちろん、出来る占いは多いほうが長時間の占いが可能で、相談者のことをもっとよく知れるので、当たる占いができるようになります。


  • TOP