タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

タロットカード占いはいくら稼げる?

タロットカード占いはいくら稼げる?

タロットカード占いは、占い師としてお客さんを取る場合は10分1000円、30分3000円、1時間5000円というのが無難な金額設定と相場です。稼げる金額はそこまで多くはないようですが、固定客がついてくれればきちんと利益になるでしょう。

タロットカードは1日いくら稼げる?

タロット占いに限らず、占いの仕事は固定客や新規客の獲得が難しい分野です。一度人気が出てくれば、安定した収益になりますが、セミナーの開講や占い希望者の増加に伴って、個人の時間が取れなくなってくるというデメリットもあります。

1日に30分の相談が3件あれば単純計算で3000円×3人で9000円の売上になりますが、場所代や電気代などを差し引くと8000円ほどの利益になると考えておくと良いでしょう。

もちろん、占いが人気の地域で活動できればひっきりなしにお客さんが来てくれることもあるので、大型ショッピングモールや横浜中華街のように適した場所で活動できれば1日2万円から3万円を稼ぎ出すこともできます。

場所に左右される事が多い

人通りが多い場所やお財布の紐が緩みやすい場所で占い活動ができれば魅力的ですが、場所代がかかることも多く、日によって相談者が全く来てくれないこともあります。

あまりにも人通りが多い場所では占いをのんびり受けるどころではなく、少し奥まった簡単には見つけにくい場所に隠れ家的にある占い場所のほうが人気が長続きすることもあります。

手相占いやタロットカード占いを合わせたほうが、相談者がお得だと感じて気軽に立ち寄ってくれるようになりますが、判断することが増えるので、体力勝負の仕事になってきます。タロットカード占いは稼げないことはないですが、それだけではあまり人気が出ないので、成功するためにはちょっとした工夫が欠かせません

ネット占いは難しい

ネット占いでタロットカード占いをする場合は、占い師としてもきちんと相談者と対面で向き合えないため、占い師にどれだけ力があっても本来の力を発揮できません。霊視や透視を前提としてタロットカード占いを用いることになるため、良い評判はつきにくく、悪い評判が付きやすくなります

ネット上のサービスの多くで共通していて、悪い評判ほど一気に増えやすいためネット占いでいきなり成功するのは難しいでしょう。本気でタロットカードをマスターしたいならば、対面での占いに特化したほうが良いです。

収益化のために頼られる回数が増えてきたらネット占いを導入するくらいで十分でしょう。


  • TOP