タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

諒設計アーキテクトラーニングのタロットカード占い資格W取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングのタロットカード占い資格W取得講座もおすすめ

タロットカード士資格とスピリチュアルタロット士の2資格を同時に取得できるのが諒設計アーキテクトラーニングの資格講座です。

2つの資格を同時に取得できるコースはなかなかないので、効率的にスキルアップしたい方は是非活用してみてください。

タロットカード士とは?

タロットカード士資格は、JIA:日本インストラクター技術協会が主催している資格で、タロット占いに関する知識を共有したり、タロットカードの講座の先生をしたりするのに役立つ資格です。

元々タロットカードに慣れている方でも、このインストラクターの資格があれば、タロットカード占いをもっと多くの人にアピールしやすくなり、講座の先生をする時にはこの資格を紹介して、実績やスキルがあることを証明できます。

国家資格ではないですが、タロット占いに関して一定以上のスキルが有ることを証明できるので、工夫次第でスキルアップ以上の役目も果たしてくれるでしょう。

スピリチュアルタロット士とは?

スピリチュアルタロット士は、JAAMP:日本メディカル心理セラピー協会が主催している資格で、タロット占いとスピリチュアルを学べる資格講座です。この資格を足がかりにして実績を積んでいけばいずれはプロとして活躍することも不可能ではないでしょう。

占い師の間で注目されているとは言えない資格で、国家資格でもないですが、タロットカード占いを初めて学ぶ人にとってはプロに近い感覚で占いを学べて、スピリチュアルなカードの読み方も少し身につくでしょう。

資格をダブルで取得できるのが魅力

諒設計アーキテクトラーニングでは、タロットカード士とスピリチュアルタロット士の2つの資格を同時に取得できるというメリットがあります。通常はひとつひとつ取得するものですが、同時に学んで同時に取得できるので非常に効率的で無駄がありません。

試験免除で取得できるのも魅力的です。既にタロットのスキルがある方にとっては、面倒な試験を節約してスキルアップできるので、忙しい占い師の方でも頼りにできる資格でしょう。

まとめ

諒設計アーキテクトラーニングの資格取得講座では試験免除で2つの資格を同時に取得することができます。通常は2つの資格を別々に取得しないといけないですが、この講座を利用すれば試験もなく勉強だけですぐに資格として活用できてお得です。

紹介サイト:https://www.designlearn.co.jp/tarot/

タロットカード占い資格W取得講座


  • TOP