タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

タロットカードとスピリチュアルの基本

タロットカードとスピリチュアルの基本

タロットカードには運要素や娯楽要素が強いということを覚えておきましょう。

また、スピリチュアルをきちんと学ぶには、数学や数論、更には高度な物理現象を学んでおくと良いでしょう。それによって科学的な視点に基づいた神秘性に気づくことが出来ます。

タロットカードを神秘性

タロットカードのカードの引き方や引き当て方、スプレッド配置をする時の美しさやカードの種類、数字の並び方を見て、結果的にその出方が確率論的な出方で現れるものだとすると、やはり運命や神秘性を感じるものです。

カードのイカサマが出来る方であれば、簡単に欲しいカードを出せてしまいますが、きちんとシャッフルしてからカードを引く場合は、確率に基づいたランダムな引きが神秘性を高めてくれます。

2回、3回と引いても同じカードを引くような場合には、そのカードがもつ意味はかなり強いと判断できますので、占い方法やカードの出し方も占い師が工夫すると良いでしょう。少なからず、占い師でも驚くようなカードの出方は存在するものです。

スピリチュアルってなに?

占いで用いられる場合が多いスピリチュアルというのは、科学的な説明がしにくい分野にも当てはまる事象で、大きい宇宙空間で見ればブラックホールやひも理論など目視できていない事象についてはスピリチュアルに似たような感覚があります。

霊的な意味合いを持つことが多いのが今の日本のスピリチュアルですが、精神的な想像力の大きさ、他人への共感力の高さ、事象を超えた物事への理解力や包容力がスピリチュアルを極めるのに必要とされています。

最も身近に起こりうる現象は、本当に相性の良いパートナーや親子で同じ枕で寝た時に起こる夢の共有でしょう。科学的に説明ができない事象ですが、精神レベルでつながっていないと夢の中の出来事が完全に一致することは不可能です。こうした体験がある方はスピリチュアルな力があると断言して良いでしょう。

スピリチュアルを学ぼう

スピリチュアルを深めて学びたければ、まずは数学と物理を学ぶのがおすすめです。数学と電磁気学が入り混じってくるあたりから、不確定性原理や偏微分、ヒルベルト空間の認識や行列など、人間の言葉では説明しにくいような事象が成り立ってしまう数式や計算もあります

虚数やネピア数、円周率についても似たようなもので、有限の世界と認識されている中で、無限のものが存在している二律背反性など、世の中にある不思議な現象を学ぶのが実は一番の近道です。

これらを知らないでスピリチュアルをマスターしているとは残念ながら、どんな有名人でもいい切れませんので、時間の許す限り学んでみてください。


  • TOP