タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

タロットカード士資格(JIA)

タロットカード占いインストラクター資格(JIA)

タロットカード占いのインストラクターや先生を目指したい方は、このタロットカード士を取得しておくとよいでしょう。

既にタロットカード占いで仕事をしている方も、この資格があれば講師活動しやすくなります。

自分で占える人向けの資格

このタロットカード士資格は、ある程度自分でタロットカード占いができる人向けの資格です。インストラクターとして講座を開いたり、わかりやすく人に伝えたりするのに必要なスキルがあることを示す資格になるため、まずはあなた自身に基礎知識がないと始まりません。

既にタロットカードを持っていて、ある程度占い経験がある方ならば、この資格の取得は難しくはないでしょう。これから1から学び始める方は、占い結果を人に伝えるところまで学べるので、非常に有意義な学習機会になるはずです。

資格取得にかかるコストはそこまで大きくないので、工夫して取得してみてください。2カ月あれば取得可能な資格だと言われています。

在宅受験で簡単取得できる

タロットカード士で学べる内容はあまり公開されていませんが、資料請求をしてからだいたいの内容を把握して受講するかどうか決めると良いでしょう。

タロットカード占いを生業にしている人に比べると、この資格を取得しただけでは力及ばないですが、占いのアドバイスや占い結果の伝え方をさらにブラッシュアップできます。

在宅受験で70%以上の評価で合格できるため、ほとんどの方は落ちることなく合格できるはずです。時間に余裕がなくても受験できるため、スキルアップを目指す方には特に最適な資格です。

かかる費用のまとめ

受講料は10000円ですが、合格認定カードの発行に5500円かかるため、トータルで15500円は最低でも必ず必要になると考えておきましょう。試験免除で合格できるコースを選ぶような場合は、料金が2倍ほどかかるため、きちんと自身で学習して受験したほうがお得です。

ダブル受験などを活用するのもありですが、インストラクター資格だけあれば良い方は1つだけ狙って受けるのも良いでしょう。

まとめ

タロットカード占い資格を生かして生涯学習講座などで活躍したい方は、このタロットカード士資格を取得してみてください。講座のプロフィール欄や自己紹介時にアピールできる資格ですので、取得しておいて損はないでしょう。

紹介サイト:https://www.jpinstructor.org/shikaku/tarot/

タロットカード士資格


  • TOP