タロットカード占い資格

タロットカードを学び使いこなせるために、効率的に学べると評判の資格講座と資格取得のメリットなどわかりやすく解説してきます。運勢も自分で占える!タロットカード占い資格をとるならこれ!

タロットカード占い資格講座で学べること

タロットカード占い資格講座で学べること

タロットカード占いの資格を取得できる講座では、タロットカードの基本を学ぶことができます。

大アルカナと小アルカナ、さらに細かな意味やカードの分類なども学べるため、一つのテキストがタロットカードの教科書として役立てられるでしょう。

資格講座は少し高め

SARAスクールジャパンの講座や諒設計アーキテクトラーニングにあるタロットカード占いの資格講座は、資格取得の勉強対策だけならば59800円、資格保証のついているものは79800円で通信講座としては少し高い印象がありますが、しっかりと2つの資格を同時に取得できるのは非常に魅力的です。

学べる内容はしっかりしていて、タロットカードの基本をすべて学びきることが出来るでしょう。スプレッド配置やカードの実務的な扱いについては不十分なカリキュラムですが、プロの占い師にでもならない限りスプレッドはマスターが難しいので、基本をしっかり学べる資格講座だと思って受講すると良いでしょう。

タロット占いをさらに本格的に極めたい方は、プロのタロット占いを実際に受けてみて、どのように占いを行っているか見て学び、技を盗むのが一番です。

カードの暗記は結局必要

タロットカードの持つ意味を覚えるのは、どんなに楽な講座を受けたとしても必要になります。このタロットカードの暗記は時間もかかるため、十分時間に余裕を持たせて、講座の受講期間内には暗記まで終わらせられるようにしましょう。

講座の受講期間は長くて半年、早ければ2カ月で受講を終わらせられます。講座を終了するまでにはタロットカードの意味を覚えて、せめて簡単な占いができるくらいにはしておいたほうが良いでしょう。

大アルカナが22枚、小アルカナ56枚を暗記しないといけないのは大変ですが、これはタロットカードをマスターするのに欠かせないので、2カ月かけてしっかり暗記しましょう。

スプレッドはしっかりマスターしよう

カードの展開の仕方はとても重要で、ホロスコープ法やフォーチュンオラクル法など複数の種類があります。この展開法によって占える内容が多少異なるため、相談者の希望に合わせられるようにいくつか学んでおきましょう

講座でどこまでマスターできるかは実際に経験した数に応じて変わるため、カードの展開の仕方もカリキュラム以上のものを調べて学ぶようにしましょう。展開の仕方は動画や実際の占い師の占いを見て学ぶのが一番なのでYouTubeやInstagramなどから新たに学んでみるのもおすすめです。


  • TOP